MENU

乳酸菌と食物繊維

婦人

バランスが取れているか

食事をすれば胃で消化され、その後腸などで吸収されます。食べ物で栄養として吸収されないものや使い終わった細胞などは便として排泄されます。体に必要なものが残って不要なものが排泄される状態であれば、健康的な体を維持できます。しかし腸の環境が悪くて便秘気味になると、排泄されるはずの便が排泄されにくくなります。体に不要なものがたまるので、その分体重も増えます。不要なものが体の器官に悪影響を及ぼすこともあります。ダイエットをしようとしている人には便秘の人も多いようで、まずは便秘改善をして腸を健康にすることを考えてみましょう。便秘改善にいい健康食品としては、乳酸菌であったり食物繊維があります。腸内にある善玉菌を構成するのが乳酸菌で、食物繊維は乳酸菌のえさになったり、便を出やすくするのに必要とされています。これらが含まれる健康食品を食べれば便秘改善効果が期待でき、体に不要なものがたまりにくくなってダイエットにつながる可能性があります。便秘改善で乳酸菌や食物繊維が含まれた健康商品を使うときの注意としては、バランスがとれているかどうかがあります。乳酸菌が含まれているからと言ってそれがすべて腸に影響してくれるわけではなく、胃などで消化されてしまうときがあります。さらに食物繊維には脂溶性と水溶性があり、こちらもバランスよく含まれている必要があります。乳酸菌にもそれぞれの人の腸に合っているかどうかなどもあり、実際に使って確かめる必要があるでしょう。

Copyright© 2018 便秘改善に必要なことは沢山ある【基本は食事の見直し】 All Rights Reserved.